アジアン雑貨店ワルンチャンプール

『アジアン雑貨店ワルンチャンプール』の新商品、おすすめアイテムなどの情報をち早くお届けしています♪
0

「食べて、祈って、恋をして (eat pray love)」観てきました♪

こんにちは。
アジア雑貨店ワルンチャンプールおさとうとすぱいすです。

バリ島のウブドで撮影している時から、バリ島好きの間では話題だった映画、
食べて、祈って、恋をして(eat pray love)」を観てまいりました~♪

バリ島 アヒル bali bebek

ウブドといえば、やはり棚田、ライステラス!なんですね~。
↑こんなアヒルちゃんたちも、スクリーンに登場してました♪

この映画について、まだあまり情報がない頃は、
食べて、祈って、恋をして」のどの部分がバリ島なんだろう?というのが、
一番興味があることだったかもしれません。

だって、どれも当てはまると思いませんか?

映画を観るだけでいいか、原作も読もうか迷いましたが、
本屋さんで文庫を見かけた時に、ぱっと副題が目に飛び込んできました。

女が直面するあらゆること探究の書

そして、最初の方をパラパラっと読んでみて、
彼女の考える「神様」という存在に、なんか共感!
本から読むことにしました。

離婚、若い恋人との問題から離れて、
まず、イタリアで思いっきり自分を甘やかし、
(それが「食」と「知的欲求」なところがヨカッタ!)
インドで、苦しいほど自分と向き合い
(アシュラム・・・修行道場は極端ですけどね。仲間がいるって大切かもです。)
インドネシア(バリ島)で、再出発の準備・・・
(読んでいて、目の前に風景が浮かんでくるようでした!)

インドの部分は、内面の葛藤・・・重くて苦しくてちょっとツラかったですが、
でも、やはりとても重要な部分。

きっと、わたしが読んでいて感じたように、
彼女も、バリ島に行って、心がふわ~っと開いたのではないかと思うのです。
いや、逆ですね(笑)

端的に言ってしまうと、

「ブリジット・ジョーンズの日記」と「セックス・アンド・ザ・シティ」を足して2で割って、
少し地味にしたような感じです。


映画の上映期間が短いようですので、ぜひ!まだの方は、お急ぎ下さい~♪
観終わった時には、きっと、口角が上がっていると思います!



映画だけだと、ストーリーが要約されすぎていて、
お話がトントン拍子すぎて、おもしろくないというか、よくわからないというか、
そんな簡単に物事が進んだら苦労はない!と思うかもしれません・・・。

そんな方は、ぜひ!原作を読んでみてください。
ぐっと、深くて入り込めると思います。


****************

楽しいブログがいっぱい☆

にほんブログ村 ファッションブログ アジアン・エスニック系へにほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 雑貨ブログ バリ島雑貨へにほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
blogram投票ボタン雑貨情報サイト - モノラボ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://warungcampur.blog59.fc2.com/tb.php/552-be9adbf8