アジアン雑貨店ワルンチャンプール

『アジアン雑貨店ワルンチャンプール』の新商品、おすすめアイテムなどの情報をち早くお届けしています♪
0

衣装と美術に見とれました

こんにちは。
アジア雑貨店ワルンチャンプールおさとうとすぱいすです。

昨日は、10年に一度くらいの大雪の名古屋でした。
ニュースでは、名古屋の最高気温が、0.5度だったと言ってましたが、
最低気温の間違いじゃないかと、目と耳を疑いました・・・。

さて、そんな寒い一日でしたが、
わたしは家の中で、ひたすら商品の写真撮影&加工をしておりました!
とにかく、これをしないことには、サイトに商品がアップできません・・・。

準備中のモノは、久しぶりの登場となります!
みなさまのご期待に添えるといいな~と思ってます♪

夜は、なんとなくテレビで「レッドクリフ PartⅠ」を見始めたら、
おもしろいし、映像は綺麗だし、かっこいい俳優がいっぱいだし、
ついつい見入ってしまいました(笑)

レッドクリフ3 レッドクリフ4
レッドクリフ2 レッドクリフ1

三国志については、ほとんど知識がなくて(汗)
魏とか呉とか蜀とか聞いたことはありますが、
観ていて、どうにも、人の名前なんだか、国の名前なんだかこんがらがってまして、
はっきりと分かるのは、諸葛孔明くらいでしょうか・・・。

それでも、飽きることなく観られたのは、まずは、色彩の美しさ

その当時、実際にはどんな服を着ていたのか知りませんが、この映画の衣装は、どれもほんとに素敵!
上に写真を並べてみましたが、色合いがなんとも、雰囲気がありますよね。
押さえた感じで、渋くて、アジアを感じる色ばかりです。

また、よく見ると、刺繍もあちこちにほどこされていて、とても贅沢!
タイやインドネシアをはじめ、東南アジアの伝統的な織物や布地によく似ているものもあり、
途中から、ストーリーよりも、衣装や小道具の方が気になって仕方ありませんでした。

・・・で、調べてみましたら、この映画の美術・衣装の担当は、
葉錦添(ティン・イップ)という台湾の人で「グリーン・デスティニー」でアカデミー美術賞を受賞されてました!

美術の担当の方から、映画を探して観るというのも、ありかも!と、
新たな発見もさせてくれた「レッドクリフ」。
来週、忘れずに、パート2を観なければ~!!!

そうそう、アジアンやエスニック、ヒッピー系のお洋服が好きな、日本人の男子は、
こんな感じの色合いをお手本にすると、大人っぽく渋く決まるかも!

あ、戦いのシーンがいかにもジョン・ウー監督でした。
真っ赤な血しぶきの飛び散り方が、もう・・・(笑)

三国志にあまり興味のない方にも、ぜひ!観ていただきたいのですが、
この血しぶきが、嫌という方もいるかもですね~。


****************

ポップでキュートでモダンなアジア
「アジア雑貨店ワルンチャンプール」

普段使いにぴったりのアクセサリー
「おさとうとすぱいす」

****************

楽しいブログがいっぱい☆

にほんブログ村 ファッションブログ アジアン・エスニック系へにほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 雑貨ブログ バリ島雑貨へにほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
blogram投票ボタン雑貨情報サイト - モノラボ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://warungcampur.blog59.fc2.com/tb.php/930-53853039